<< 拭えぬ涙、痕を残して | HOME | 喉に張り付く言葉を流して >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
猫と背中合わせの休日
リクエストいただいたお題をひとつアップしました。ご希望に添えているでしょうか。見ていただけたら嬉しいです。

最近はまた図書館に通うようになってきました。懐かしい児童書とかがあるとついつい嬉しくてもう一回読みたくなっちゃいます。中でも「こそあどの森シリーズ」が大好きで、小学生のときに初めて読んだ「ふしぎな木の実の料理法」という本は今でも好きです。何回も読んでます。しばらく見ない間に新作がいくつか出ていてまた読み始めています。 そして「旅猫リポート」「県庁おもてなし課」も読みました。ラノベっぽいと言われがちな有川さんの作品ですが、わたしは読みやすくて好きです。移動中の電車の中とか休み時間にさらっと読める感じが気軽でいいです。もっと他の作品も読んでみたいなー。「空飛ぶ広報室」も読んでみたい。
今は「すべてがFになる」を読もうかなと思っています。何年も前から読んでみたいと思っていた森さんの作品です。ドラマ化されてしまいましたが、映像やキャストを見てしまうとどうしてもそのイメージがついてしまうのが嫌なので見てません(笑)ミステリー物ももっと読みたいです。「薬屋シリーズ」をミステリーの分類にしていいのかちょっと分かんないですが、このシリーズも好きです。あとは伊坂さんの作品も読んでみたいです。「ゴールデンスラバー」「死神の精度」とか。おすすめの本があったらこっそり教えて下さいね。

漫画も読んでますよー。今年はペダル・ハイキューに続いてダイヤに足を突っ込みました。どこまでもスポーツ(笑)ペダルだと荒北・新開、ハイキューだと大地さん押しです。そしてダイヤでは純さん・倉持押しです。小湊兄弟も好きです。そして御幸はずるいです、あんなイケメン。しかしどうしても主人公にはなかなか転ばない。
| にちじょう | - | -
スポンサーサイト
| - | - | -

生涯 君に恋をする

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
OTHER


MOBILE
qrcode